1/12(日)

「巡礼から定住へ」スペシャルトークライブ&ワークショップ

~これからの熊野古道と尾鷲を知る一日~

参加お申込・お問合せ

 

本イベントは三部構成となっておりますが、②ふるさと納税返礼品試食会のみのご参加はご遠慮ください。

 

①【知る:トークライブ】11時~12時

伊勢路巡礼の研究者・伊藤文彦氏をお迎えするトークライブ。「そもそも伊勢路巡礼ってなにをするの?」といった疑問から、伊勢路ならではの魅力、かつて伊勢路を歩いた巡礼者たちの思い、これからの巡礼のありかたはどうなっていくのか…など。どんなお話が飛び出すかは未知数! 熊野古道伊勢路と巡礼について、伊藤先生に質問してみませんか? 話したりない方はこの後の試食会会場にて。

 

②【たべる:ふるさと納税返礼品試食会】12時~14時 

古道沿いのまち尾鷲では、くたびれきった旅人たちを港町ならではの「どウマい」食材が迎えていました。地元のひとは知っている尾鷲だけの特別なグルメ、現代ではふるさと納税の返礼品として全国にも届けられています。「巡礼から定住へ」向かう道のりに欠かすことのできない尾鷲の「食」の魅力を体感していただくための「ふるさと納税返礼品試食会」です。

 

【つくる:型染ワークショップ】14時~17時 

鎌倉時代より続く伝統の染色技法、型染。もち米からつくられる「のり」をつかう独特の工程を知るワークショップです。京都の職人・赤坂武敏氏に彫っていただいた「尾鷲」モチーフの特別な型紙をつかい、トートバッグに染色します。皆様にご体験いただくのは、絵柄に色をつける「彩色」と、ご自宅で「のり」を落とす「水元」とよばれる作業。小学生から大人まで、お気軽にご参加ください!

 

※型染ワークショップで制作するトートバッグの絵柄は、下の4種からお選びいただけます(画像の配色は参考例です。どのような彩色をしていくかは参加者の自由となっております)。申込フォームよりご希望の絵柄をお知らせください。(尾鷲の魚、尾鷲の海老、尾鷲の漁村、尾鷲の家)


日時:令和2年1月12日(日)  11時 〜 17時

会場:土井見世(三重県尾鷲市朝日町14-2)

参加費:無料(型染ワークショップは材料費2000円&申込締切1月7日(日)まで)

参加お申込

メモ: * は入力必須項目です


「土井見世」所在地

三重県尾鷲市朝日町14-2

現在、駐車スペースに限りがございます。

自動車でお越しの方は、事前にお問い合わせください。