シェアスペース土井見世「おわせ関係人口案内所」開設
01日 9月 2021
シェアスペース土井見世「おわせ関係人口案内所」開設 尾鷲のまちづくりに参加したい人材やサポーターを歓迎しております!

コワーキングスペース開室
14日 8月 2021
令和3年8月より、コワーキングスペースのを紹介制利用をはじめます。  これまでも完全予約制にて開室しておりましたが、9月末まで試験的に毎日10~17時に開室予定です。この機会にぜひご利用をお試しください。  邸内の1階、和室大広間と洋館応接間、旧「帳場」部分が主なコワーキングスペースとなっています(「帳場」スペースはまだ整備中です)。  当館は現在、文化財の保護と、利用者の皆さまとの親密なコミュニケーションを維持したいという考えのもと、原則として紹介制にてご利用いただいております。  ご利用を希望される方は、当館の利用者の皆さまよりご紹介いただくか、不定期に開催いたしますオープンデーや各種イベントにご参加のうえ、スタッフまでご相談ください。

30日 7月 2021
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のための対応
31日 5月 2021
 シェアスペース土井見世では、休止しておりましたイベント・セミナー利用の受付を令和2年6月より再開いたします。
みるりぼん×土井見世邸 クリスマスマーケット開催
20日 12月 2020
 三重県尾鷲市、「シェアスペース土井見世」に2日間限定のポップアップストアが開店します!  クリスマスの贈り物をテーマとして、ふだん尾鷲で出会うことのないアクセサリー/ジュエリーや雑貨、洋服などを販売します。  ご家族や恋人、ご友人に、ご自身に。今年は会えなかった、あのひとに。そろそろ明るい気持ちを贈りませんか?  ライブペインティングなどアーティストによるパフォーマンスも開催予定です。  どなたさまもお気軽にお立ち寄りください!

01日 5月 2019
令和元年5月6日。尾鷲市にあるシェアオフィス土井見世にて、熊野古道 一箱古本市開催。

登録有形文化財「見世土井家住宅」の保存と更新、そして継承
10日 4月 2019
三重県尾鷲市の登録有形文化財「見世土井家住宅」は、安藤喜八郎の設計により昭和6年に建てられた和風モダニズム建築。アール・デコ様式の意匠や数寄屋座敷など、和と洋の移りゆく階調が美しく調和した空間は、尾鷲市有数の山林経営家であった見世土井家の暮らしぶりを今に伝えています。  このおおきな家を後代へ継承していくため、そして、尾鷲における新規事業の創出と、ゆるやかな関係人口づくりの拠点として再生すべく、見世土井家とNPO法人おわせ暮らしサポートセンターの協働により、シェアオフィス&コワーキングスペース「シェアスペース土井見世」としての活用が始められています。